魂の声にしたがって生きるとは

魂の声にしたがって生きるとは

「魂の声はどうやったら聞こえるようになりますか?」

といったご質問をよく頂きます。

魂というものは私たちの本質そのものですから、疑ったり、迷ったり、悩んだりすることはありません。

なので、魂の声にしたがって生きるということは、「ありのままの本質を生きる」ということ。

その生き方はもちろん人それぞれですが、周りから見ても自然体で無理がなく、いつも幸せそうな雰囲気の人は、魂の声にしたがって生きている人だと言えます。

魂の声は、「ああしなさい」「こうしなさい」「それはダメ」といった言葉で聞こえてくるとは限りません。

もし仮に、そういった声がはっきりと聞こえたとしても、それを聞いた瞬間にちょっとした違和感を感じるようであれば、エゴの声もしくは自分以外のエネルギー体が接触してきた可能性が高いです。

魂の声のほとんどは、目に見えない感覚を通してやって来るため、

「特に理由はないけど、あの場所が気になる」とか、「この場所にいると、なぜかホッとする」といった感覚は、すべて魂の声。

私たちにとって大切なメッセージになります。

 

先日、東京でランチ会を開催しました。

ヒーリング講座の受講者さんたちが集まってくださり、かなりエネルギーの濃い時間を共有することができました。

ひとりの受講者さんに、

「本当は参加する予定じゃなかったんですが、色んな偶然が重なり、なぜかここに来ることになりました。これはどういうことでしょうか?」

と質問されました。ご本人に気づいて頂きたくて、その場ではあえてお答えしませんでしたが、

その方は魂の声に従った行動をされたのだと思います。

魂の声というものは、感覚的なもので伝わってきますと書きましたが、その感覚は必ずしも私たちにとってはっきりと分かりやすいものとは限りません。

分かりにくいからこそ、何となくの感覚を行動に移すことにより、必要な導きがそこでまた訪れます。

「本当は参加する予定じゃなかった」は受講者さんのエゴの声となります。

もちろんそのエゴに良いも悪いもありません。

そして「色んな偶然が重なり」は、偶然という現象を受講者さんがちゃんとキャッチして、行動に移したのであり、

最後の「なぜかここに来ることになりました」が魂の導きとなります。

おそらく受講者さんをその場に来させることにより、さらに今後の可能性が広がっていくことを見越しての導きだと思います。

魂の声にしたがって生きるようになると、導きが向こうから勝手にやって来るから、あれこれどうしようと悩む時間が少なくなります。

大切なことは、導きで経験したことから自分は何を感じて、何を学べたのか。

その学びをどう生かしていくのかを見つけること。

見つけたその答えは、魂からの最高のギフトとなります。

天然石ブレスレット再販のお知らせ

好評を頂いてます、青龍ブレスと虹龍ブレスの再販を開始しました。

各サイズ残り僅かとなっております。

内なる使命に目覚める~青龍覚醒ブレス~

霊力に目覚めて慈愛を弘める~光明虹龍ブレス

ショップページはこちらから☟

https://www.kindness-taeko.com/shop/

この記事が気に入ったら
「いいね」をどうぞ!

LINE@
楽しいお知らせや、限定のメッセージを
タイムリーにお届けします。

ぜひ、LINEで、受け取ってくださいね♪

↓公式LINE登録はこちら↓



この記事の作者
チャネリングカウンセラー
TAEKOです

5才で自分の過去世を知りました。
その過去世は5才の子供が見るにはあまりにもリアルで辛くショッキングなものでした。

心に過去の重いものを感じながら

「人は死んでも、また生まれ変わる。現世は幻想の世界」と分かったまま大人になりました。

大人になり、幸せになるためには◯◯をしなければならない。◯◯じゃないから不幸になるのだ。

といったがんじがらめな宗教や当時のスピリチュアルリーダーが伝えていた世界があまりにも不自由で、真実を知っているがゆえにスピリチュアル嫌いに・・・

結婚して子育てと仕事で忙しかったため。
一度、スピリチュアルな能力を閉じましたが、2018年に強烈なハイヤーセルフの導きで、スピリチュアルとともに生きていくことを覚悟しました。

現在は霊能力と看護師の経験を生かしたスピリチュアル&ヒーリングセッションを行っています。

スピリチュアルでお仕事をやりたい方へのサポートもさせていただいてます。

コメントを残す

「コメント」と「お名前(ニックネーム)」は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)